事務局からのお知らせ

映画監督・小栗康平の原点
浦山桐郎監督没後30年記念特集上映トークショー出演のお知らせ

2015/10/16

浦山桐郎監督の没後30年を記念した全作品上映イベントに小栗監督のトークショー出演が決定しましたので、お知らせ致します。
『キューポラのある街』や『非行少女』『私が棄てた女』などで知られる昭和の名匠・浦山桐郎監督は、小栗監督の師でもありました。浦山監督はこんな言葉を残しています。「哀切であることは誰でも撮れる。それが痛切であるかどうかだよ、オグリ」。
この言葉を肝に銘じて映画を撮ってきたという小栗監督の、映画監督としての原点がここにあります。
名匠・浦山桐郎監督の世界、この機会にぜひご堪能ください。

urayama

没後30年記念「映画監督・浦山桐郎の全貌」

期間:
10月17日(土)~10月30日(金)
(全作品上映)
劇場:
シネ・ヌーヴォ(大阪市西区九条)
Webサイト:
www.cinenouveau.com

※小栗監督のトークショーは23日(金)『私が棄てた女』の上映後に開催します。詳しくは劇場までお問い合わせください。

urayama1

urayama2

画像をクリックするとPDFが表示されます。

「浦山桐郎の全貌」イベント特設ページ

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧