事務局からのお知らせ

小栗康平監督×前田英樹さん、『FOUJITA』トークイベントのお知らせ

小栗康平コレクション1『泥の河』・新著「じっとしている唄」発売記念 スペシャル対談
─『FOUJITA』を語りあう ─

2015/11/27

DVDブック・小栗康平コレクション1『泥の河』と、新著「じっとしている唄」の発売を記念して、小栗監督と同DVDブックの作品解説・対談を務めていただいた前田英樹さんによるトークイベントを開催致します。
トークテーマは、現在公開中の『FOUJITA』。メイキング映像も特別公開致しますので、ぜひご参加ください。

1

2

小栗康平コレクション1『泥の河』・新著「じっとしている唄」発売記念 スペシャル対談
小栗康平×前田英樹 ─『FOUJITA』を語りあう─

 

開催日時:
2015年12月1日(火)19時~(開場18時30分)
開催場所:
東京堂書店神田神保町店6階 東京堂ホール

ご参加方法は下記Webサイトをご確認ください。
http://www.tokyodoshoten.co.jp/blog/?p=9415

前田英樹さん略歴

立教大学現代心理学部教授
1951年、大阪府生まれ。
専攻はフランス思想。
主な著書に『沈黙するソシュール』、『映画=イマージュの秘蹟』(青土社)、『ソクーロフとの対話』、『定本 小林秀雄』(河出書房新社)、『倫理という力』(講談社新書)、『独学の精神(ちくま新書)、『日本人の信仰心』(筑摩選書)、『ベルクソン哲学の遺言』(岩波書店)、『剣の法』(筑摩書房)などがある。

小栗康平コレクション1『泥の河』

doronokawa_dvddoronokawa_dvd_pc
doronokawa_1

DVD:
『泥の河』(105分)
書籍:
64ページ
■作品解説:『泥の河』の視線(前田英樹)
■対談:小栗康平×前田英樹
 「見るということ」
 「フレーム、啓示すること」
 「道徳と品性の系譜」
出版社:
駒草出版
Amazonでご購入
小栗康平コレクション1
『泥の河』

「じっとしている唄」

jittoshiteiruuta

陶芸家の河井寛次郎が書いた『六十年前の今』という本に次のような一節がある。

形はじっとしてゐる唄、
飛んでいながらじっとしてゐる鳥、

河井が言う「形」とは、形をともなって「在る」ことを見せているいっさいの事物、ものそのもの、のことだろう。だから形あるものはすべからくその本然として「唄」を持っている、そう言っているように私には思える。(中略)
映画の「場」は虚構として設定されるものだけれど、「形」あるものの「じっとしている唄」を聴くためには「もの」がそもそもどこにあったかを考え、探っていかなくてはならない。
(本文より)

単行本:
四六判、256ページ
定価:
2100円(税別)
出版社:
白水社
Amazonでご購入
小栗康平著
「じっとしている唄」

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧