小栗康平 手記

「風の旅人」

2008/04/07

隔月で刊行されている、上質なグラフ雑誌です。こんな時代によくこれだけのもの出し続けられるものだと感心するほど、すばらしい中味です。このところ、雑誌や本の類で、いい写真に出会う機会がすっかりなくなっていますが、「風の旅人」には写真が写真として取り上げられていて、ページも充分に確保されています。二年ほど前に、この雑誌の編集長、佐伯剛さんからお声をかけていただき、以来、私も拙文を連載させていただいております。
じつは「ポレポレ東中野」での私の特集上映の企画も、元はといえば、ここで出会った人たちから立ち上がったものです。本橋誠一さん、前田英樹さん、田口ランディさんたちが、やろう、やろうといってくださって形になりました。
昨日はトークの後、佐伯さん、前田さんたちと飲み会になり、遅くなってしまったので、私の帰宅は本日、月曜日の午後。帰って、メールを開いたら佐伯さんから、「「泥の河」まで4作を改めて見て(眠る男は明日見ます)、思うところがあったので、へんてこりんな感想をホームページ(http://www.kazetabi.com/ ※現在は削除)に書かせていただきました」と入っていました。日付は土曜日の深夜です。さっそくお礼の返信を出したところ、今度は夕方、
「昨日は、有り難うございます。映画も、その後の飲み会も含めた話も、いろいろ触発されることが多かったです。眠る男の感想を、泥の河の感想に対する反省も含めて、ホームページに書きました(笑)。http://kazetabi.weblogs.jp/blog/2008/04/post-2dcf.html、と返ってきたのです。凄い人ですね。ぜひ読んでみてください。私の返信は
「佐伯 剛 さま 驚いております。短い時間にこれだけのことを書いてくださるとは!
私への評価は別として、問題はどこにあるのか、ということがくっきりとしていて、爽快でもありました。佐伯さんがいつも考えられておられるところから、迷いなく真っ直ぐに出てきている言葉に心打たれました。ありがとうございました」

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧

手記 バックナンバー