小栗康平 手記

訂正

2008/02/26

友人がまた電話をくれて、俺は追悼なんていっていないよ、レトロスペクティブというのは追想、追憶、意味を広げて回顧ということになるだけ、とのこと。言葉というのはむずかしいですね。
先日、日本経済新聞、文化部のインタビューを受けました。「分かりやすい」とはどういうことか、といった趣旨でした。分かりにくい映画を、私が代表して、ということではないそうです。明日の夕刊と聞いています。お近くで手に入ったら読んでみて下さい。

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧

手記 バックナンバー