小栗康平 手記

旧作の上映

2007/11/02

三作品がそれぞれの形で上映されます。

●『泥の河』

日時
十一月十七日(土)から二十三日(金)。
場所
「シネマアートン下北沢」という映画館。電話は03-5452-1400
「はじまりの時」と題されたシリーズの一環で、十二人の監督の処女作を集めた特集です。

●『伽倻子のために』

日時
12月2日(日曜日)
14時~ 『伽倻子のために』上映
16時~  小栗監督トークイベント
18時~ 『伽倻子のために』上映
場所
「シネマバー
ザ・グリソムギャング」
(小田急線 読売ランド前駅 徒歩8分)
http://movie007.hp.infoseek.co.jp (現在は削除)
TEL・FAX 044-966-3479

注 座席数がなんと二十一席。それでも三十五ミリの上映にこだわっているところです。
当然もペイしません。赤字分は、企画者がよそで稼いだ分をつぎ込むのだそうです。
シネマバーとあるので、ドリンクつき、となるようです。詳細は直接どうぞ。

●『埋もれ木』

日時
12/1(土)
15時半~17時15分 事前挨拶+「埋もれ木」上映
17時15分~17時30分 休憩
17時30分~18時  4k作品「Rの風景」上映
18時~19時30分頃 討論+質疑応答

場所
立教大学・新座キャンパス

注 これは立教大学現代心理学部長で、「映像身体学科」というあたらしい学問を提唱されている、評論家の前田英樹さんからの呼びかけです。前田さんとは雑誌「風の旅人」でお会いしました。編集長の佐伯剛さん、作家の田口ランディさんたちともごいっしょして、楽しく飲んでもいます。新座のキャンパスは4Kの上映設備をもっています。「埋もれ木」は、HDカムというDVDの原版になった素材で、直接上映します。高品位のデジタル上映がとうなるのか、私自身も期待しています。詳細はまだ不確定なところがあります。また追って、アップします。入場は無料。

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧

手記 バックナンバー