小栗康平 手記

パシフィック・ネーションズカップ2008

2008/06/24

先週の日曜日、日本代表とフィージー代表との試合を見に、国立競技場へ行きました。遊びの報告ばかりで気が引けますが・・・。
大雨警報でも出そうな荒れた天気でした。席は正面スタンド。でも屋根は私たちの席まで延びていません。合羽を買い、勇気を振り絞って雨の席には着いたのですが、五分ともたずに退散。上段まで上がって、雨を避けた立ち見、になりました。
ジョン・カーワンがヘッドコーチについてから、日本のラグビーは確実に強くなってきているようです。でも残念ながらこの日はダブルスコアで敗れました。前半は三つのPKでリードしていたのですが、これも相手のミスから得たPK。後半は日本のミスを手掛かりにして、フィージーが立て続けにトライを奪いました。日本は最後まで、ノートライ。PKを選択した判断ミスというよりは、PKをせざるを得ないところでゲームを切られてしまった、力の差だったでしょうか。やはりラグビーはトライを見たいものです。
同行したのは高校のときからの友人。元ラグビー部員。でも悲しいかな、高校三年間でたった一度しか勝ったことがない、弱小チームのロックでした。

photo080624_02

photo080624_01

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧

手記 バックナンバー