小栗康平 手記

「埋もれ木」と「伽耶子のために」の二本立て

2005/10/21

05・10・21 記

10月25日に半蔵門の「TOKYO FM ホール」で上記の二本立て上映があり、南果歩と夏蓮と私とでトーク・イベントも行うことになりました。主催はTOKYO FMで、タイトルは「世代と世紀を越えた小栗映画のヒロイン」となっています。ちょっと恥ずかしいですが、二人とも一般公募のオーディションで選ばれ、私の映画でデビューして、ということでしょうか。「伽倻子-」は1984年製作ですので、もう20年以上前のことになります。南さんは当時まだ東桐学園、演劇科の学生でした。夏蓮は撮影時は中学二年生、今は高校受験の準備に忙しいようです。作品も異なりますし、時代そのものも大きく変わりましたので、二人に特に共通性があるようには思いません。でも、嫌いな人は選びませんから、なにかはあるのでしょう。どんな話になるのか分かりませんが、お時間が許せばお出掛けください。「伽倻子のために」は劇場上映が限られていたために、若い人には大きなスクリーンで見る機会がなかったかもしれませんね。
TOKYO FMはJFN(ジャパン・エムエム・ネットワーク、全国38局をネットする)のキー局で、「埋もれ木」ではその準備段階からいろいろ応援してくださり、主役の公募ではFM放送で全国にたびたび呼びかけていただきました。またJFN加盟のぐんまエフエムでは、群馬県内のすべての「埋もれ木」上映を、開局20周年の記念文化事業として取り組んでいただいております。上映会場は公共のホールを含めて、23会場にものぼります。

日時  2005年10月25日(火曜日)
会場  TOKYO FM ホール
スケジュール
16:30開場
17:00~18:57「伽倻子のために」上映
19:10~19:30 トーク
19:35~21:08「埋もれ木」上映
チケット発売  チケットぴあ

事務局からのお知らせ

» 一覧
小栗康平コレクション別巻『FOUJITA』BD発売、
小栗監督全作品特別上映のお知らせ
2017年04月13日
追悼・りりィさん
(小栗監督による追悼メッセージ)
2016年11月11日
小栗康平コレクション第5弾『埋もれ木』DVD発売、
『FOUJITA』BD化決定のお知らせ
2016年10月20日
神楽坂映画祭2016 『伽倻子のために』上映と小栗監督トークショーのお知らせ
2016年10月07日
『FOUJITA』関連イベントのご案内
2016年09月26日
» 一覧

手記 バックナンバー